アジアの片隅の小さな窓から

香港の日常・お出掛け・・・ときどき日本

香港航空は、やっぱり凄いわぁ~!

お久しぶりです! 引越しとかしてたら、あっ!という間に2ヵ月経ってしまいましたわぁ~。 

で先日、何気なくネットで大阪行の航空券を見ていたら、香港航空で凄い格安航空券を見つけてしまったの。

 

f:id:JURIN:20180517003309j:plain 

 

おいくらですかって?

空港使用料もサーチャージもぜぇ~んぶ込みで、なななんと HKD3,726- !

日本円だと、5万円ちょっと。

え、そんなに安くないじゃん、LCC隆盛の今、もっと安いの.いくらでもあるじゃん・・・と思ったそこのあなた! ええ私も、もっと安いチケットで何度も乗っているわよ・・・エコノミーならね。

 

f:id:JURIN:20180517000714j:plain

 

そう、この航空券は、ビジネスクラスなんよ! 驚きでしょ?

この価格での、日本行ビジネスクラスのチケットは、私も初めてだわ。

逃してはならぬ!と、直ぐに購入・・・で、大阪に行く事になりました。

香港航空のお食事メニューは、.とっても可愛いのよん♪ (ブレてるけど)

 

f:id:JURIN:20180517001247j:plain

 

こんな安いビジネスで、CAさんに意地悪されたらどうしよう?(まさか?)

とか一抹の不安はあるけど、大丈夫・・・よね?

香港で物件探し リターンズ!

香港での引越し物件、やっと決まったと思ったら何と契約当日にオーナー現れず、そして連絡も取れず・・・まあ、香港あるあるですね。

物件探しは振出に戻る・・・なので気を取り直して、また物件見学!

 

香港屈指の繁華街、Tsim Sha Tsui のお隣の駅、Jordan 駅から2分という好立地にある物件を見学。築58年というお疲れビルだけど、お部屋は新内装でとても綺麗。

 

f:id:JURIN:20180318134642j:plain

 

若いオーナーさんなのかな? センスがいい内装だわぁ~。

f:id:JURIN:20180318134749j:plain

f:id:JURIN:20180318134820j:plain

 

こんな部屋でお洒落に暮らしたい・・・と、懲りずに妄想膨らむ私。

バスルームがサンケンバスタイプで、これがまたいいの。香港ではほとんど見かけないタイプで、おっしゃれ~♪

f:id:JURIN:20180318135216j:plain

 

でも、まあ、この収納じゃ私の荷物は無理ね。 早々と現実に戻り、すごすご退散・・・いつもの事か(笑)

 

次に見た築浅物件、部屋以外の付帯施設(バー?とか玄関とか)も素敵だったんだけど、いかんせん狭い。

f:id:JURIN:20180318135557j:plain

 

向かって左の入口がキッチンで、この部屋のスペースを考えると無駄に広い。

キッチンの反対側に、小さなカウンターテーブルが造り付けてあり、椅子も置いてあって、エージェント曰く「ここで、食事ができますね」と。

いや、そんなキッチン要らないから。キッチンはこのリビングにオープンキッチンでいいから、そのスペース、寝室にして欲しかったよ。

別にレストランやるわけじゃないんだから、キッチンに凝らなくても・・・と、既に私は夢を見る気力も無く、現実と向き合った2件目だった。

ファーストキャビン関空と御堂筋ホテル

食い倒れツアーで、大阪に行って来ました!

大阪に着いたのは深夜の1時過ぎ・・・なのでこの日(もう日付変わってますが)は、関空のホテルに泊まって、翌朝市内に移動する事に。

関空って、いつの間にか(?)ファーストキャビンが出来ていたのね。

今まで深夜着だと、関空内のネットカフェで電車が動くまで過ごして、その後りんくうタウンの温浴施設でダラダラしていたけど、到着からベッドでゆっくり寝れるのはありがたい! 大浴場もあるし。

 

カプセルとはいえ、こんなハイグレード感漂うフロント 

f:id:JURIN:20180318012649j:plain

 

でも、共用ラウンジはここ☟だけみたい。

 

f:id:JURIN:20180318013044j:plain

 

羽田と比べると、ちょっとしょぼいわね。

あちらは、広い男女共用ラウンジの他に、女性用のラウンジもあるし。

部屋数の違いかな? こちらはあまり部屋が多くなさそうで、広い方のファーストクラスのお部屋は、凄く少ないみたい。

 

この日も満室らしく、私の前のウォークイン客のカップルは、女性の方の部屋に空きが無いと、断られていた。良かった、私予約入れといて。

なかなか予約が取れず、何度もトライしてやっと予約ゲットしたの。

もちろん広い方の部屋は取れず、ビジネスクラスのお部屋。このタイプのお部屋は、KIX カードで割引がある。(ファーストは、無い)

f:id:JURIN:20180318013351j:plain

 

さて翌日は、南海電鉄に乗って難波へ移動。今日のお宿は、ずっと泊まりたいと思っていた、天然温泉付きの「御堂筋ホテル」

 

 

f:id:JURIN:20180318013606j:plain

いやあ~、ここ、思っていた以上に立地抜群!

地図で見るより、南海の難波駅から近すぎてびっくり! 勿論地下鉄はもっと近い!

でもって、外に出ればすぐ商店街(?)だし、道頓堀も商店街を通ってすぐ。

なんて楽しい難波の街・・・御堂筋~は、恋の道ぃ~・・・ってなもんだ(笑)

お部屋も、シングルとしては充分な広さ。

f:id:JURIN:20180318014111j:plain

反対側から

f:id:JURIN:20180318014150j:plain

 

そして嬉しい温泉付き!

大浴場(2つあって、男女入れ替え制)は勿論、お部屋のお風呂も温泉なのが凄い!

f:id:JURIN:20180318014333j:plain

 

でも・・・ユニットバスのこのバスタブ・・・体育座りで温泉ってのもねぇ~(笑)

f:id:JURIN:20180318014540j:plain

うん、やっぱり大浴場に行きましょう!

f:id:JURIN:20180318014629j:plain

 

このホテル、私は好きだわ♪ 立地は最高、お部屋はシングルにしては広いし、その上温泉まである! もう言う事ナッシング! ホテルスタッフも親切で感じが良い。

適度にクラッシック(良く言えば 笑)なのも、悪くない!

私の好きな「名古屋クラウンホテル」を、こじんまりとさせたようなホテル。

入口が商店街側からではなく、横の細い道からってのも寂れ感があっていいんだけど、ちょっとガラの悪そうな方が、入口前で缶ビール等飲んでいたりするのが、唯一の難点かしら?

ま、これはホテルのせいじゃないしね。

香港で物件探し

そろそろ引越し物件探さないとなぁ~と、重い腰を上げて物件探しに出かけた。

オリンピック駅(お、タイムリーな駅名!)から、5分ほどの新築物件を見学した。

駅を降りて、こんなライオン君にご挨拶!(HSBCです)

 

f:id:JURIN:20180226223327j:plain

 

あ~、HSBCの富で神々しい! ライオン様ですわね。

見学物件は、ここから歩いて5分、新築で付帯施設(プールや小さなショッピングモール等)は、まだ建設中。

新築なので、ロビーも廊下もとっても綺麗!

 

f:id:JURIN:20180226223657j:plain

 

ここも、まだお正月! 財神で金運ア~ップ!

 

f:id:JURIN:20180226223835j:plain

 

お部屋もホテルスタイルで、お洒落~♪

 

f:id:JURIN:20180226223921j:plain

 

香港の規定でオープンキッチンの場合はガスを使えないので、電気。

玄関を挟んで反対側の扉はバスルーム、寝室からも入れる造りで便利!

 

でも、このバルコニーはとうかと思うの。

f:id:JURIN:20180226224154j:plain

 

私へっぴり腰で、入口から足が進まず。

小さすぎてちゃちすぎて、ガラス張りで、極めつけは隙間がある・・・

怖すぎるわぁ~!

 

新築で綺麗でお洒落で、その上市街地の駅に近い物件。

まだ全部完成していないから、私でもギリギリ手が届く家賃だけど、2年後の更新時には、全て整っているので家賃が大幅に上がるはず。今だけのお借り得な家賃(この言葉に弱い私  笑)とエージェントに言われ、ここにしようかなぁ~と。

 

でも、家に帰って部屋中の荷物見た時、

あ、あの狭さじゃ無理だわ! この荷物では、あの部屋でお洒落に暮らせないわぁ~!としみじみ思った、香港旧正月まだ明けない夜(笑)

香港航空 HX606便

さあ、いよいよ搭乗時間。既に時間は夜中の1時を廻っていて、眠い zzz

飛行機に乗ったら速攻寝るぞ!と意気込んで搭乗・・・が、驚いた!

このフライトの、Cクラスのシートは、これ☟

 

f:id:JURIN:20180218162546j:plain

 

後からは、こんな感じ

 

f:id:JURIN:20180219174555j:plain

 

いったい、いつの時代のCクラスのシートだ? リクライニングもちょびっとだけ。

しか~も、私の必須アイテムのフットレスト・・・すらない orz

去年札幌へ行った時の、こんな☟シートで寝て行きたかったのに・・・

 

f:id:JURIN:20180219181043j:plain

 

もしかしたら私が操作を知らないだけで、どっかからフットレスト出るのか?と思い、フライトアテンダントさんに、

「このシート、フットレストあるのかしら?」

と訊いてみると、とても流暢な英語で

「この飛行機は小さいので、フットレストなどは付いていないんですよ」

と、丁寧に言われたけど、違うね、大きさの問題じゃない! (まあ、確かに小さい事は小さいが)

この飛行機、古いんだわ、ずいぶん前のCクラスのシートだよ。今時こんなシートないわぁ~!

後で調べてみたら深夜便は、A320-200 (32H)という、この機材が多いらしい。

ん~、安いには訳がある?

でも、深夜便こそ快適なシートで寝て行きたいんだけどね。

そこんとこ宜しく、香港航空!

香港空港ラウンジ②

 

今回の便はHX606便、出発は深夜01:55、なのでラウンジ到着も既に深夜。

この時間こんな感じで、フードはほとんど終わっていて

 

f:id:JURIN:20180218162538j:plain

 

なぁ~んにも無いっ!(銀のトレーの中も空っぽ)

 

f:id:JURIN:20180218162544j:plain

 

ステラの生ビールを飲みたかったけど、渡されたのは缶ビール(笑)この時間は、こんな麺のオーダーだけになっていた。

 

f:id:JURIN:20180219174415j:plain

 

「味噌汁うどん」とやらを頼んでみたけど、これが結構美味しかった。

夜中の麺だからかな? 深夜の胃には、これでいいのかも?

人もフード&ビバレッジも閑散とした、深夜の香港航空のラウンジだった。

香港航空ラウンジ①

 

さて帰国当日、夜中の1時過ぎの便なので、眠い目をこすりながら空港へ!

香港航空のラウンジはは23番ゲートの近辺にもあるけど、

 

f:id:JURIN:20180219171358j:plain

 

今回はゲートに近い、ミッドフィールズコンコースの方に行ってみる。

こちらの方が広くて、色々なタイプのシートがある。

こんなシートや

 

f:id:JURIN:20180218162537j:plain

 

家族でひっそり、引き籠り(?)シートや

 

f:id:JURIN:20180218162542j:plain

 

鹿さんが遊びに来る、こんなメルヘンチックなシートも!

 

f:id:JURIN:20180218162543j:plain

 

深刻なお話(って、空港ラウンジで?)は、ここで如何?

 

f:id:JURIN:20180218162541j:plain

 

そして、こちらのラウンジにも、こんな気持ち良さそうな仮眠ソファーが!

 

f:id:JURIN:20180218162540j:plain

 

こんな仮眠ソファーで寝たら、爆睡してしまいそう・・・

 

f:id:JURIN:20180219172612j:plain

 

Enjoy&Relax ! でも、搭乗時間には、気を付けてね! by 香港空港